ホーム>漢方薬>漢方薬の服用方法>煎じ薬の飲み方








 


おすすめです!
マイコン煎じ器


漢方薬の“煎じ薬”には独特の服用方法があります。正しい飲み方で効果的に服用して下さい。

用意するものは、
・やかん又は鍋(家庭用で材質はアルミかホーロー) 
・ボール (ステンレスかガラス製のもの) 
・茶こし
・キッチンリードペーパー (なくてもよい)
・保管する容器 (300mlくらい入るもの)

 


 煎じ薬は、1袋が1日分に調剤してあります。

 


  容器は、やかんでも鍋でもかまいません。
水約600mlと煎じ薬1袋を同時に入れます。

煎じ薬は火にかける前に入れます。 袋のまま煎じても良いのですが、ばらばらに入れた方が成分が良く出ます。

 


最初は強火でもかまいません。沸騰したらごく弱火にし、それから20~30分位煎じてください。 水が少なくなった様でしたら、少し差し水をしてください。

 


30~40分位経ちましたら、熱いうちに茶コシなどでこしてください。

カスの残りが気になるようでしたら、市販のキッチンペーパーなどでこすとよいでしょう。

 


 出来上がりの量は300ml.位が適量でしょう。
これを1日2回に分けて服用下さい
(朝・夕の食前もしくは食後)

“  保管は冷蔵庫でしましょう ”

 


 電子レンジなどでお茶くらいの熱さに温めて下さい。
 温かいほうが吸収も良く、胃にもやさしくなります 。

 

 

ホーム>漢方薬>漢方薬の服用方法>煎じ薬の飲み方ページ先頭
みどり薬局のサイトマップ
  薬局のご紹介
会社概要
本店(大津新崎店)
塩冶店
南店
処方せん調剤のご紹介
処方せん業務の流れ
患者様重視の調剤業務
在宅医療
漢方製剤のご紹介
漢方丸剤の自家製剤
漢方湯液
漢方煎じ薬
漢方エキス
漢方薬の服用方法
煎じ薬の飲み方
湯液の飲み方
おすすめアイテム

アクセーヌ化粧品

リクルート情報

ブログ

お問い合せ